So-net無料ブログ作成

★重要★入学時特別貸与奨学金に関する注意 [日本学生支援機構]

日本学生支援機構奨学金の予約採用の方は、大学入学後進学届を提出することにより、採用が決定となります。
この方々は、高校で申し込んで仮採用になってから、実際に大学入学後手続きするまで日にちがあいてしまうせいか、大事なことを忘れている方がとても多くいらっしゃいます


YAHOO!知恵袋でも、「書類提出の締切が過ぎてしまった、どうすればよいですか?」という質問を多く見かけますが、大学で奨学金を担当している者としては、厳しい言い方になりますが、「本当に必要なのですか?」と思ってしまいます。

特に毎月の貸与だけではなく、入学時特別増額貸与奨学金を申し込んでいる方が大切な手続きをしておらず、貸与をあきらめなければならないというのは、予定していたお金が入らなくなるという大変なダメージではないでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------


★入学時特別増額貸与奨学金とは

入学月を始期として奨学金の貸与を受ける者は、希望により、入学月の基本月額に以下の金額を増額して貸与を受けることができます。

貸与金額:10万円・20万円・30万円・40万円・50万円

利息:→利率算定方法の選択制について

申込条件:第一種奨学金又は第二種奨学金の申込者で下記の条件のいずれかを満たす人。

(1) 奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる人。(4人世帯の給与所得者の場合で、収入が400万円以下程度)

(2) (1)以外の人で「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』が利用できなかったことについて(申告)」に次の書類を添付して提出した人。

(a)日本政策金融公庫(以下「公庫」という。)の「国の教育ローン借入申込書(お客さま控え)」のコピー

(b)融資できない旨を記載した公庫発行の通知文のコピー

(b)の通知文は、公庫が定める申込みの要件(借入申込人世帯の年間収入(所得)金額が公庫の示す金額以内であること、借入申込金額が300万円を超えないこと、使途が教育資金であること、保護者等による申込みであること等)を満たしたうえ、審査の結果、融資できないと判断された方に発行されるものです。

 したがって、公庫から融資できると判断された方、公庫へ一旦申し込んだ後に当該申込みを取り下げた方、又は公庫が定める申込みの要件を満たさない方は、入学時特別増額貸与奨学金は利用できません。

 なお、入学時特別増額貸与奨学金を利用するためだけの理由で公庫の「国の教育ローン」を申し込む場合(公庫の「国の教育ローン」を利用する意思がない場合)は、公庫及び公庫の代理業務を行う金融機関において申込みを受付けてもらえませんので、ご注意ください。

【注意】
• 入学時特別増額貸与奨学金だけの貸与はできません。
•振込は、(1)に該当する人は初回の奨学金振込時に、(2)に該当する人は提出時期によっては2回目以降の振込時になる場合があります。なお、進学前に貸与を受けることはできません。


--------------------------------------------------------------------------------


”奨学金申請時の家計基準における認定所得金額が0(ゼロ)評価となる人”は、進学届を提出すれば間違いなく貸与を受けられますが、それ以外の方は、日本政策金融公庫に申し込むことが貸与を受ける前提にあります

日本政策金融公庫の『国の教育ローン』に申し込んで回答を得られるまで、1か月以上かかるようです。ですので、忘れていて入学後進学届を提出しようとした時に気づいても、基本的には受け付けてもらえません。

ただし進学先によっては、振り込み日が遅れることを了承すれば、進学届の手続きを待ってくれる場合があります。しかしこれもタイムリミットがありますので、それまでに間に合うことが条件となります。

ぎりぎりに慌てないよう、早目に準備してくださいね。



時間と学費をムダにしない大学選び2014 - 最辛大学ガイド

時間と学費をムダにしない大学選び2014 - 最辛大学ガイド

  • 作者: 石渡 嶺司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/04/09
  • メディア: 単行本






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 1

楠原 桃百奈

国の教育ローンを受けるのを忘れてしまったらどうしたらいいでしょうか?
by 楠原 桃百奈 (2015-04-13 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。