So-net無料ブログ作成

日本政策金融公庫の手続きについて [日本学生支援機構]

★入学時特別増額貸与奨学金の「日本政策金融公庫への手続き必要」となる判定基準

奨学金申請時の家計基準における認定金額が0円以下になる人は「進学後の手続きにより採用」、認定金額が0円を越える人は「日本政策金融公庫の手続き必要」となります。

※認定金額が0円以下の人の目安

→4人世帯の給与所得者の場合で、概ね年収400万程度以下となる者

※認定金額

→「所得金額(収入金額から必要経費を差し引いた金額)」から「特別控除額(所得金額から控除することを認められる金額)」を差し引いた残りの金額。


★入学時特別増額貸与奨学金の「日本政策金融公庫の手続き必要」と判定された者は、何が必要か

採用候補者決定通知に「入学時特別増額貸与奨学金(日本政策金融公庫の手続き必要)」と記載のある方は、保護者等が日本政策金融公庫の国の教育ローンへの申込を必ず済ませておいてください。
詳しくは、『「入学時特別増額貸与奨学金」を受けるまでの手続きについて』(「平成25年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ」裏表紙)を確認してください。

★国の教育ローンはどこで申込みすればよいのか

進学届を提出するまでに、保護者等が以下の取扱い窓口を通じて日本政策金融公庫に申込みをしてください。

・日本政策金融公庫(国民生活事業)の各支店(全国152店舗)

 お問い合わせ先 教育ローンコールセンター 電話(ナビダイヤル)0570-008656

・最寄りの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でもお取扱いしています。

 (お申込み、ご相談は各金融機関へお問合わせください。)



年収300万円時代、子どもの教育費はこうしなさい!―後悔しない、教育費の貯め方と使い方

年収300万円時代、子どもの教育費はこうしなさい!―後悔しない、教育費の貯め方と使い方

  • 作者: 大竹 のり子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/05/14
  • メディア: 単行本






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。