So-net無料ブログ作成

予約採用候補者になるには [日本学生支援機構]

大学・短期大学・専修学校(専門課程)に進学を希望される皆さんへ ~ 奨学金の申込みをされる皆さん及び保護者の方へ ~


日本学生支援機構では、意欲と能力のある学生・生徒が経済的理由により修学に困難がある場合に、奨学金の貸与を行っています。

★奨学金の種類は?

① 「第一種奨学金」・・・無利息
② 「第二種奨学金」・・・利息付
③ 「入学時特別増額貸与奨学金」(※)・・・利息付(入学時に1 回限り)
※ ③入学時特別増額貸与奨学金の貸与を希望する場合は、①第一種奨学金又は②第二種奨学金と同時に申し込んでください。
入学時特別増額貸与奨学金のみの申込みはできません。


★申込書類はどこでもらえる? 申込手続きをするのはどこ?

① 高校3 年生時(※)に申し込む「予約採用」・・・在学中の高校で申込書類を受け取り、在学中の高校へ
申込手続きをして下さい。
② 大学等に進学した後に申し込む「在学採用」・・進学した大学等で申込書類を受け取り、進学した大学
等へ申込手続きをして下さい。
※ 卒業後2年間(いわゆる2浪まで)は「予約採用」の申込みをすることができます。出身高校で申込書類を受け取り、出身高
校へ申込手続きをして下さい。ただし、1 度でも大学等に入学すると対象外です。進学後の在学採用への申込は可能です。


★予約採用の申込みの機会は?

①「第一種奨学金」・・・年1回(第二種の1 回目と同じ時期)
②「第二種奨学金」・・・年2回(1 回目は第一種と同じ時期です。2 回目は第一種の申込みはありません)
※ 高校で申込みの手続きをしますので、申込みの時期は高校へ問い合わせてください。


★奨学金を申し込む条件は? また、申し込むと必ず採用されますか?

① 高校の成績と家計(父母の収入)の基準があります。
② 基準内に入っても採用枠がありますので、必ず予約採用候補者になれるとは限りません。
③ 予約採用候補者になれなかった場合でも、大学等への進学後に、在学採用へ申し込むことができます。

★奨学金の振込みは進学前ですか? 進学してからですか?

① 進学前に奨学金の振込みはありません。進学前に必要となる入学金は別に準備しておく必要がありま
す。
② 大学等へ進学した後に所定の書類を提出するなど、必要な手続きをした生徒本人名義の口座に振り込
まれます。


★申し込む前に知っておいて欲しいこと!

① 奨学金は貸与です。返還の義務があります。
② 奨学金の申込みも、貸与を受けるのも、返還するのも生徒本人です。生徒本人がこのことを理解して
おくことが必要です。
③ 奨学生には、奨学生としてふさわしい態度・行動を取り、勉学に励むことが求められます。進学後は
毎年、継続願の提出と「適格認定」の手続きにより奨学金継続の可否が審査されます。
④ 予約採用・在学採用ともに、採用後に必要な手続きをしない人は採用を取り消すことがあります。


奨学金の種類・貸与金額・申込み基準・適格認定などの詳しいことは、日本学生支援機構のホームペー
ジをご覧ください。
日本学生支援機構のホームページでは、奨学金に関する情報を提供しています。
http://www.jasso.go.jp/
にアクセスし、「奨学金」のページを開いてください。



就職率60%時代を勝ち抜く大学 2013 (Gakken Mook)

就職率60%時代を勝ち抜く大学 2013 (Gakken Mook)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2012/10/04
  • メディア: ムック



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。