So-net無料ブログ作成

第二種奨学金の利率・利息 [日本学生支援機構]

1.利率の決まり方

奨学生が負担する利率は貸与終了時に決定します。その利率は、第二種奨学金の財源として日本学生支援機構が国から借りている財政融資資金の借入利率を適用しています。
奨学金の返還に際して奨学生が支払う利息は、そのまま国への利息支払いに充てられており、日本学生支援機構の収益にはなりません。
なお、国からの借入利率が年3%を超えた場合でも、奨学生が負担する利率は法令により年3%が上限と定められています(基本貸与月額分に限ります)。


2.利率の算定方法(固定と見直し)

利率の算定方法には「利率固定方式」と「利率見直し方式」があり、奨学生自身ががいずれかを選択します。
利率の算定方法は、貸与期間が終了する年度の一定期間前まで変更が可能(※)です。希望する場合は、早めに学校へ相談してください。
※ 貸与期間終了後は変更できません。また、貸与中であっても、振込保留中、休・停止中、保証変更中等、変更できない場合があります。


<参考> 各年度末貸与終了者の基本月額に係る貸与利率一覧(年利%)
★利率見直し方式
貸与終了年月 / 利率固定方式 / 第1回目利率  /  見直し後の利率
平成20 年3 月 / 1.50% / 0.90% / 0.20% (注)
平成21 年3 月 / 1.50% / 0.80% / 未定
平成22 年3 月 / 1.52% / 0.60% / 未定
平成23 年3 月 / 1.41% / 0.60% / 未定
平成24 年3 月 / 1.17% / 0.40% / 未定
平成25 年3 月 / 1.08% / 0.20% / 未定
平成26 年3 月 / 未定 / 未定 / 未定

※ 利率は、貸与終了時に決定されるため、将来の貸与終了者の利率は未定です。
※ 医歯薬・獣医学における増額部分及び入学時特別増額貸与奨学金にかかる貸与利率については、日本学生支援機構HPを参照ください。
(注) 平成20 年3 月貸与終了者の第1回目利率見直し後の利率の適用期間は、平成25 年3 月28日~平成30 年3 月27 日です。(在学採用)






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。