So-net無料ブログ作成
検索選択

入学時特別増額貸与奨学金を追加で申し込む方法 [日本学生支援機構]

H26年度同じ扱いがあるかはわかりませんが

H25年度は、「予約採用申請時には入学時特別増額貸与奨学金を希望しなかった採用候補者で、その後の状況変化により同奨学金が必要となった者については個別に対応することとします」

ということでした。
方法としては、2つあるかと思います。

1) 入学後の進学届の際に、大学担当者に入学時特別増額貸与奨学金を希望することを相談し、上記と同様の扱いがあれば申し込む。

この場合、

①「入学時特別増額貸与奨学金申込書(予約進学者用)」
②「入学時特別増額貸与奨学金に係る貸与総額増額願(※人的保証の場合は連帯保証人・保証人の印鑑証明書の添付が必要)」

を提出する必要があります。
※但し、必ず採用される訳ではありません。

また、予約採用申請時の認定所得金額が0円を超える場合は、選考後に

③「日本政策金融公庫の『国の教育ローン』を利用できなかったことについて(申告)」
④日本政策金融公庫の「国の教育ローン借入申込書(お客さま控え)」のコピー
融資できない旨を記載した日本政策金融公庫発行の通知文のコピー

が必要となる場合があります。

2) 1)がダメだった場合、予約採用で、第一種、第二種のどちらかのみの申込みであれば、大学入学後の定期採用で、予約採用で申込まなかった種別を申込み、その際入学時特別増額貸与奨学金を申し込む。こちらも認定所得が0円を超える場合は、上記③④⑤の書類が必要となりますので、予めご準備をされておくことをおすすめします。



何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55

何を準備すればいいかわからない人のための AO入試・推薦入試のオキテ55

  • 作者: 鈴木 鋭智
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2012/08/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。